硯刻 五代 名倉鳳山

愛知県新城市無形文化財保持者の「名倉鳳山先生」の自宅兼工房のある鳳来寺へ行って来ました。
f0361132_23201800.jpg

f0361132_09433427.jpg

鳳来寺は1300年程前から硯に適した金鳳石、鳳鳴石、煙厳石が採れ「鳳来寺硯」と呼ばれ親しまれています。
f0361132_09571038.jpg

f0361132_23414751.jpg

名倉先生は東京藝術大学の彫刻科を出て、作品制作する傍ら教職につかれてみえました。
現在は教職を退き約14年前に五代目名倉鳳山を襲名され、シャープで美しいフォルムの硯作品を制作されてみえます。
従来の用の美を追求したものから芸術作品としての価値を高めたものまで、深い探求心で感動を与え続けて下さる作家さんです。
初めて先生の作品を拝見した時の衝撃は今も強く残っています。豊田市美術館の当時の館長に勧められ伺った個展で目にした作品は、今まで見てきた硯とは全く異なり作品を前にして緊張感が走りました。以来硯の歴史や和紙、石の歴史など沢山の事を教えて頂いています。

日本伝統工芸界でも活躍されていて、各地から個展やイベント、講演会などの依頼があり今日も制作にお忙しくしてみえました^^;
f0361132_23424794.jpg
f0361132_23434472.jpg
f0361132_23442923.jpg
f0361132_23445360.jpg
f0361132_23453856.jpg

硯は肩にノミをあて削っていくので肩にはコブが出来るのだそうです。
お仕事する横顔が素敵です❣
f0361132_23513592.jpg
f0361132_23523386.jpg

強く繊細で美しい作品は書家の間でも人気が高く、厳しさの中に優しさを垣間見せる姿に先生のファンも多いです。
今日もお忙しいにも関わらず
「御朱印帳持ってきたの?鳳来山東照宮行きますか?」っとおっしゃり車で連れて行って下さいました(^_^;)

f0361132_00172500.jpg
f0361132_00181908.jpg
f0361132_00184437.jpg
f0361132_00190867.jpg

頂きました。
鳳来山東照宮と鳳来寺の御朱印2つ
f0361132_00223221.jpg

感謝!
腰の痛みも和らぎそう
今日も夕空が美しい
f0361132_00261551.jpg

夏休みに是非お出掛けくださいね!
愛知県新城市門谷上浦16番地
鳳鳴堂硯舗 電話📞0536-35-1188
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

[PR]
トラックバックURL : https://ryo7767.exblog.jp/tb/25448313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-15 11:26
こんにちは
肩にノミをあてながら、硯を削っていくというのは初めて知りました。
これは緻密だけど、力がいる大変な作業ですね。
余計な心配でしょうが、この伝統的な工法を次ぐお弟子さんはいるのでしょうか。
写真の硯を拝見すると、硯というよりも芸術作品ですね。
勿体なくて、使うのを躊躇ってしまいそうです。
Commented by funfunniconico at 2016-07-15 12:19
とてもすごい方なのに、優しい方。
先生のお人柄もでしょうが、
きっとsakuramoonさんのお人柄もあるのだと思います。
いろんな方とお会いするsakuramoonさん、
そのキャリアも、培われた人間性も、素晴らしいんだろうな~~~と、
勝手に想像いたします。 ^^

腰、少し楽になりましたか?
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-15 12:20
旅プラスさんこんにちは♬
はい先生の硯は彫刻作品で使えませんよね〜
TVのCM用に女性書家の紫舟さんは購入されて使ってみえましたけど^^;
お弟子さんはみえませんが、息子さんがやはり東京芸大彫刻科を出て作品制作しながら学校の講師をされてますが、硯も作り始めて伝統工芸展にも出品され始めました。今年の東海伝統工芸展では最高賞をとられてました。6代目は安泰かな?
肩でノミを打つという姿は私も驚きました。
お酒を飲みながらお話すると更に興味深い面白いお話しが聞けますよ〜(^_-)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-15 12:57
きゃふぁにこさまこんにちは♬
いやぁ、照れます^^;
そんなお褒めに預かって。
ほんとに素晴らしい方々にご縁を頂けて幸せです。
こうしてきゃふぁにこさんにもコメント頂けるご縁が出来てとても嬉しいです♥
ありがとうございます♬
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-15 13:04
きゃふぁにこさま♬
追伸です。
腰は駄目ですね~
今日も仕事お休みなんで整体のベッドの中です。
電気してまーす。
夜の集まりの為にマッサージ受けます💪
Commented by nonko2014 at 2016-07-19 19:51
初めまして。
素敵なブログですね。
硯は天然の石だから硯に合わせて墨や筆や紙を
合せるそうです。
いつか見てみたい 手にしてみたい硯です☆

能面の完成を楽しみにしています *^^*
これからもよろしくお願い致します。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-19 21:02
NONKO様♬
コメントありがとうございます。
名倉先生の硯はホントに素敵で一見の価値ありです。是非いつか訪ねて見てくださいね(^_-)
絵手紙は瞬発力、構成力、感動力?
これからも楽しみにしています♬
Commented by mami-2013 at 2016-09-19 23:39
こんばんは。sakuramoonさん。
一枚目の硯の美しさに魅せられて
記事を読ませていただきました。

今でも肩にノミを当てて全身を使って彫っていく硯もあるのですね。
美しいそのフォルムは、彫ったというよりも
焼き物の手び練りのような柔らかさと暖かさが感じられました。
過去のブログを見せていただきましたが
sakuramoonさんの能面も着実に完成していってますね。
歓声が楽しみです。
Commented by mami-2013 at 2016-09-19 23:41
sakuramoonさん、ごめんなさい。
『完成』の字を変換ミスしていました。
<(_ _)>
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-09-20 00:54
mami様♬
変換ミス…どうってことないですよ。ちゃんと理解出来ますから^_^
私はしょっちゅうなので^_^;

はい名倉先生の硯は正に彫刻作品です。
シャープな曲線や直線、そして微妙につけられた角度が美しいです!
漆作家さんとのコラボ作品も素敵ですよ。
でも美し過ぎて勿体なくて墨がすれませんよね^^;
私も先生の作品の小さな円硯を一つ持ってますが大切に引き出しの奥の方に仕舞ってあります^^;
by sakuramoon7767ryo | 2016-07-14 23:08 | Trackback | Comments(10)