f0361132_16314034.jpg

日本画の大家を思わせるライオンの鉛筆画。
雄々しさと寂しさを孕んだ孤高のライオン。
魅力的な絵を描かれます。
素晴らしい展覧会が明日から始まります。
豊かな才能をお持ちの「田辺公子さん」
「葵丘さんで展覧会することが夢でした。」
とても嬉しいお言葉を頂き感激です。
f0361132_16350364.jpg

f0361132_16365642.jpg
f0361132_16371069.jpg

樹木や動物、仏像を細密描写した作品はため息が出るほど素敵です。
f0361132_16394562.jpg
f0361132_16423510.jpg

f0361132_16440274.jpg

根気がないと出来ない仕事ですね。
魂込めて描かれた作品は、お客様の心を鷲掴みしそうです🎵
沢山のお花も届きました(*^^*)
f0361132_16475036.jpg

[PR]
# by sakuramoon7767ryo | 2018-11-13 16:30 | Trackback | Comments(6)

切れ者ですね(*^^*)

11月に入るとやっぱり新蕎麦ですよね(^_-)
11月の初め、蕎麦打ち名人Yさんの拘り蕎麦を頂きました。
包丁には「切れ者」の文字が(^_^)
f0361132_10344397.jpg

f0361132_10352859.jpg

Yさんの本業は、土壁のレクチャーなど大学でも講義する建設屋さんの社長さんです。
以前土で作った昭明器具を展示して頂いたことがあり、それ以来のお付き合いです。
蕎麦を打つのも名人級で、各地から良質のそば粉を取り寄せ、打ち立て茹で立てに拘り、お願いすると快く蕎麦を作って下さるのです。
蕎麦打ち小屋も作ってしまう拘りです。
f0361132_10470173.jpg

中に入ると囲炉裏やおくどさんが作られています。
f0361132_10485215.jpg
f0361132_10490918.jpg

壁は勿論土壁です。
f0361132_10502286.jpg

f0361132_10593450.jpg


この日も友人や彫刻家の国島征二先生ご夫妻たちと、10割りとは思えない蕎麦の艶と歯応えに感動しながら楽しく頂きました🎵「まず塩だけ付けて食べてみて。」私は、ほとんど塩で頂きました。
f0361132_11012108.jpg

「Yさんのお蕎麦を食べたら今まで食べてた蕎麦は、なんだったんだろうと思うね。」と初めての人は皆さん異口同音に仰います🎵
Yさんは、仕事でも蕎麦打ちでもかなりの「切れ者」なのです❗
[PR]
# by sakuramoon7767ryo | 2018-11-11 10:31 | Trackback | Comments(8)

今年も瀬戸の五山窯さんの展覧会が始まりました(*^_^*)
f0361132_10481797.jpg

真珠を粉にして作った釉薬を掛けた作品もあり、エレガントで美しい輝きを発しています。
f0361132_10513626.jpg

作者は加藤益浩さん。
お父様の考案された真珠釉の作品をはじめ、染め付け、灰釉など様々な作品が並びます。
真珠釉作品は、釉薬を掛けて焼くと表面は一見ツルツルな手触りですが、顕微鏡で見ると無数の粒々の突起が出てるのだそうです。ビールを入れるとその突起が細かい泡を作りビールがまろやかになるそうです。水でも同じ効果があるそうです。但し焼くのに140℃まで火力を上げないと溶けないので、器の成形を保つのには研究を重ねたそうです。
f0361132_10591452.jpg
f0361132_10593367.jpg


毎年こうして同じことが出来るのは幸せ…
「日日是好日」で言われた樹木希林さんのセリフ。
とても心に染み入る言葉でした。
f0361132_11044691.jpg
f0361132_11050715.jpg

毎年恒例のありがたさが染み入ります。
今年も安藤豊彦さんが苔玉で協賛されています🎵皆さんに今年もお会いできて幸せです(*^^*)
f0361132_11074002.jpg
f0361132_11135462.jpg

[PR]
# by sakuramoon7767ryo | 2018-11-07 10:46 | Trackback | Comments(8)

豊田市にある民芸館で「棟方志功と柳宗悦、特別展」が開催されています。東海テレビのKさんの強い薦めで行ってきました。金曜日にも関わらず沢山のお客様で賑わってました。
f0361132_09014555.jpg
f0361132_09041180.jpg

f0361132_09055782.jpg

三つの建物からなる民芸館は、気持ち良い庭もありランニングする人の姿もありました。
f0361132_09080129.jpg

青森で生まれた棟方志功は、ゴッホの「ひまわり」を見て衝撃を受け画家を目指し上京しました。
後に版画家に転向し世界的な評価も得ることになりました。
そんな棟方志功を指導したのは、日本民藝館創設者で日本民藝運動の主導者「柳宗悦」でした。
国画会展会場で棟方志功の「大和し美し」を見た柳宗悦は、即買い上げを決断し以来棟方作品の指導監修をし、生涯棟方志功の作家人生を支えたのです。
今回二人の出会いの元になった「大和し美し」作品や裏彩色された美しい版画や、沢山の往復書簡も展示されていてとても興味深いものでした。
f0361132_09495953.jpg
f0361132_09525060.jpg

濱田庄司や河井寛次郎の作品も数点展示してありました。
12月16日まで開催されています。
ご興味のある方は是非お出掛け下さいね(*^^*)

毎年恒例のジャズストリートも終わりちょっと淋しい日曜日です。
f0361132_10092386.jpg

[PR]
# by sakuramoon7767ryo | 2018-11-05 08:58 | Trackback | Comments(10)

f0361132_16035880.jpg

カービングの発祥は、タイのスコータイ王朝時代といわれています。
果実や野菜に装飾的な彫刻を施し儀式などで飾られ発展しました。
岡崎にある飲食店「はんなりさん」のマスターHさんは、タイでカービングの技を修得し、その技術を活かしてお客様をもてなしてみえます🎵カービング教室も定期的にされてみえます。
この日も美しく彫り上げたスイカやメロンを惜しげもなく切り分けて、私達に食べさせてくれました(*^^*)
f0361132_16132280.jpg
f0361132_16134147.jpg
f0361132_16135754.jpg

綺麗なだけでなく美味しいのです🎵
しかもランチのボリュームがまた凄いのです。週替わりで様々なメニューを小分けにして盛り付けてあります。
f0361132_16175735.jpg

なんとデザートもしっかり付いて¥1,000ぽっきりなんです🎵
老若男女を問わず優しくて楽しいマスターの接客も人気で、毎日沢山のお客様で賑わってますよ~🎵(*^^*)
運が良ければカービングされたフルーツも頂けますよ(^_-)
[PR]
# by sakuramoon7767ryo | 2018-11-02 16:01 | Trackback | Comments(16)