人形作家の胡粉作りの技術に感動(^-^)/

彫刻刀を再度入れ(2枚目写真)、目張りを強めにした面に胡粉を塗りました。
f0361132_15045402.jpg
f0361132_15074996.jpg

日展の人形作家Aさんが胡粉を分けて下さいました。
プロの作った胡粉はクリーミーでキメが細かくて、今まで自分で膠(にかわ)と配合した胡粉がいかに粗末なものだったのか思い知らされました(^_^;)
これをじっくり時間を掛けて乾燥させ、再度ペーパーで磨きもう一度薄く胡粉を塗って彩色しています。
今回はゆっくりゆっくり仕上げます(^.^)
f0361132_17060780.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ryo7767.exblog.jp/tb/27804047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mary_snowflake at 2017-05-13 18:44
sakuramoonさん、私は能面についても 胡粉についても 知識がなく、コメントさせていただいてよいものかと思いましたが、sakuramoonさんの日本文化に精通される精神の高さが素晴らしいといつも思っています。
sakuramoonさん、素敵な方ですね。

Commented by pikorin77jp at 2017-05-13 20:01
私も能面のことはよくわかりませんが かなり 綺麗になるものなのですね。
ファンデーションもこんなに素晴らしものがあればな、、、と思いました。完成まで 頑張ってください。そしてまたみせてくださいね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-05-13 20:54 x
☆彡sakuramoon7767ryoさん☆彡
能面の胡粉を塗りだなんて凄いですね。
髪や口紅、それに目元を入れただけで
随分能面に変化が出るんですね。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-13 21:42
mary_snowflake様♪
素敵なコメントありがとうございます(^.^)
素晴らしいサファイアさんにお褒め頂いて、勿体ないお言葉に恐縮しています(^_^;)

フランス文学など洋の文化も好きですけど、日本文化の精神的な奥深さが好きです(*^.^*)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-13 21:52
ぴこ様♪
コメントありがとうございます(^.^)
やっぱり能面もファンデーション(ここでは胡粉ですけど)の善し悪しでノリが違ってきますね(^_^;)
人形作家さんの作られた胡粉の出来は、自分のそれとは全く違ってて、ホントに衝撃的でした。

出来上がったらまた是非見てくださいね(*^.^*)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-13 21:55
異邦人様♪
コメントありがとうございます(^.^)
はい、ここから墨で目張りを入れて、渋目に赤く紅を引くと、グッと女らしく表情が出てくる予定です。
また出来上がり見てくださいね(*^.^*)
Commented by funfunniconico at 2017-05-14 15:48
なるほど、
胡粉は能面のファンデーションのようなものなのですね。
白くてきめ細かな美しいお肌、
うらやましいかぎりです。 ^^

ゆっくりゆっくり
sakuramoonさんが納得いくまで
向き合うわけですね。
Commented by ruolin0401 at 2017-05-14 20:44
今晩は。
東山魁夷からいきなり能面が登場したので、途中見逃したかと思いました。
上と下の能面は違いますよね。
1枚目は新しいようで2枚目は古いようで・・・
以前ブログに載せていて記事にしてた事がありましたのと同じ能面ですか。

Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-14 22:05
きゃふぁにこ様♪
はい胡粉は、言わばファンデーションのようなものですね(^_-)
但し下地のお肌も問題ですけどねー(/_;)/

今度はじっくり仕上げますよ~(*^.^*)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-14 22:25
素浪人様♪
この能面は、以前ブログで紹介したものを直しているのです。
一度仕上げた能面を、能楽師の方がレクチャーで能舞台で装着して舞ってくれました。その時の能面の見え方が自分の想像と違っていてとてもショックを受けたのです。
「納得いくまで直そう❗」
とおもい
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-14 22:35
素浪人様♪
途中て送ってしまいました(/_;)
もとい
以前紹介した能面を直してます。
2枚目の写真は分かりにくいですけど、目を彫刻刀で広げ全体をサンドペーパーかけてます。
そして一枚目の写真は、2枚目の写真の能面に新たに胡粉をかけてます。
口紅も髪の毛も胡粉で消されて白くなってます。
これからまた再度髪や口紅、目張りを入れていくのです。
出来たらまた見てくださいね(*^.^*)
Commented by umisanjin at 2017-05-14 23:07
こんばんは。 能面、、どんどん変化されていくのでしょうね。
納得いくまで、気長に、、^^
東山魁夷、、とても素晴らしいです。 彼の感性に憧れます♡
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-15 00:38
海山人様♪
はい最後までこだわって仕上げたいと思います(^.^)

盲目となってまで日本を訪れ、二度と祖国に戻ることのなかった鑑真和上に、日本の風景と祖国中国の風景で囲んであげたいという東山魁夷の、崇高で優しい心に感動しました(*^^*)
Commented by mint-a-la-mode at 2017-05-15 21:51
わーすごいですね。
能のお面をつくっておられるのですね。
表面を滑らかにするために何度も胡粉を塗るのですね。
面白そうですね。
この後の作業もみてみたいです。
特にお顔を描かれる作業、興味津々です。
楽しみにしています(^-^)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-15 23:55
mint-a-la-mode様♪
コメントありがとうございます(^.^)
始めてみて始めて知る作業の難しさに、楽しみながら困惑しています(^_^;)
また作業の経過をブログで報告させて頂きますね。
是非ご高覧下さいね(^_-)
Commented by カミーノ at 2017-05-23 15:30 x
仕上がりとっても美しいです!
拝見たのしみです♡
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-23 15:46
カミーノ様♪
やっぱりAさんの胡粉は最高でした❗
全く自分の物とは別物でした。
ここから磨いて更に胡粉掛けないと彩色出来ないからねえ(^_^;)
頑張って秋までに作ろ?
by sakuramoon7767ryo | 2017-05-13 14:58 | Trackback | Comments(17)